【SUNLITE SUITE3】EASY STEPでシーンを作成してみよう

【SUNLITE SUITE3】EASY STEPでシーンを作成してみよう

こんにちはサテライト齋藤です。
今回は、SUNLITE SUITE3でシーンのボタンをEASY STEPで作る方法の入門編をご紹介します。

これまでのSUNLITE SUITE3のチュートリアル記事はこちら

EASY STEPとは、PC上に表示されるフェーダーでフィクスチャーの制御ができるものです。
今回はSUNLITE SUITE3をダウンロードした際、最初から入っているDEMOプログラムを使用してご説明します。
今回はEASY STEPを利用してRGBのフィクスチャーの制御をしてみたいと思います。

SUITE3メイン画面

まず、シーンを作成するには上画像の赤丸のNEW SCENEを選択します。

NEW SCENEを押したあとのメニュー画面

NEW SCENEを選択いたしますと、上の画像のようなメニューの画面が作成されます。
今回は1からシーンを作るのでEMPTYを選択してください。
EQUAL TO INITを選択しますとINITのボタンのシーンを編集し新しいシーンボタンを作成できます。
AS YOU SEE NOWを選択しますと、現在選択しているボタンをシーンに反映させることができます。
OK + EDITEを選択しますと、シーンボタンを作成しシーンの編集に取り掛かります。
OKだけですとシーンを作成するだけになります。

シーン編集画面

OK + EDITを選択しますとシーンの編集画面が表示されます。
上の画像の赤丸のEASY STEP WINDOWを選択し、EASY STEPをアクティブにしてください。

基本的にはフェーダーの横のアイコンをフェーダーにドラックすることにより調光フェーダーをアクティブに出来ます。
※こちらの説明は今後のブログで行います。

NEW STEPを追加する場合は、上の画像の赤丸の「」ボタンを押すとステップが追加されます。
その際ポップアップウインドウで
link the EasyStep function to all the channels of the page. Do you confirm the operation?」(EasyStep機能をページのすべてのチャンネルにリンクしますか?)
と表示されますので、YESを押して、それぞれのフェーダーをチャンネルにリンクしてください。

それでは実際に1ステップ目にRED、2ステップ目にGREENの調光を入れてみたいと思います。
1ステップ目にREDを入れますのでREDのフェーダーを255まで上げて調光を行ってください。

次に2ステップ目にGREENを入れます。
ステップとステップの間のフェードタイムと、前のステップをどれだけ保持するかのホールドタイムを設定することが可能です。
左上の赤丸の再生ボタンを押して調光の仕方を確認できます。

ステップの編集が完了しましたら
左上のSAVEのアイコンを押し、シーンとして保存します。

SAVEを押しますとSUITE3のメイン画面に「SCENE 3」という新しいシーンを作成できます。
こちらのシーンボタンをクリックすることにより、シーンを再生することが出来ます。

シーンの名前を変更する場合は、選択したいシーンのところでキーボードのシフトボタンを押しながらマウスの右クリックを押します。
メニューの画面が出てきますので、RENAMEを選択ししてください。

RENAMEを選択しシーンの名前を編集します。
任意の名前を記載していただけたらと思いますが、今回は「red green 」と名前をつけてみます。

新しく作ったシーンのボタンをクリックしてEASY VIEW 2で確認しますと1ステップ目に設定したREDがモニターできます。
また、SUITE3にはじめから入っておりますプラグラムのRGWは、EASY VIEW2上ではステージのフロアライトになります。

どうしても画像での表記になりますので
調光の動きはお見せできませんが、設定したフェードタイムとホールドタイムを反映しましてGREENに調光します。

今回のブログはここまで
またお会いしましょう。

11月の機材塾 / 大阪会場・東京中継

前編|Waves SuperRackで、あらゆるライブコンソールにWavesプラグインを追加する
講師:Noam Raz(ノーム・ラズ)/ Waves Audio Ltd.

後編|ライブサウンド・システム設計に役立つネットワーク構築方法
講師:橋本 敏邦 有限会社T-SPEC/ライブデバイス

機材塾予約、詳細はこちら

3/26(木) 機材塾予約2/15受付開始

CTA-IMAGE PA現場で使えるAbleton Liveポン出し活用術!
DAWで広く使われる人気ソフトウェアABLETON LIVEを、PA現場での効果音やSEポン出しに活用するテクニックや周辺機器との連携をご紹介します。