【Visual Productions】ウォールマウントタッチスクリーン「Kiosc Touch」!!!!

【Visual Productions】ウォールマウントタッチスクリーン「Kiosc Touch」!!!!

こんにちは、ツッキーです。今週はカスタムタッチスクリーンユーザーインターフェイスKiosc Touchをご紹介します。

「KIOSC TOUCH / キオスクタッチ」はKioscアプリを実装したウォールマウント型タッチスクリーンです。

7inchタッチスクリーン
電源はPower over Ethernet(PoEクラスIII)

KIOSCアプリとは?

Kioscはネットワーク上のデバイスを制御するためのフェーダー、ボタン、カラーピッカーなど自由に設計し作成したユーザーインターフェイス画面をコントロールするシンプルなアプリです。
Kioscは、OSCおよびUDPを介して外部機器と通信するので、VISUAL PRODUCTIONS製品だけでなく、BrightSignなどの映像機器の制御にも使用できます。

照明機器とCUECORE2を接続しKIOSCでコントロール
IOCORE2とKIOSC
BrightSignとKIOSC

Kiosc Editorとは?

Kioscにバンドルされている 無料のKiosc Editorを 使用すると独自のコントロールインターフェイスを自由に設計できます。

ボタン、フェーダー、カラーピッカー、xyコントロール、ラベルなどのコントロール要素を自由に使用できます。

KIOSC Editor画面
KIOSC Editor画面
KIOSCアプリの画面

Kioscアプリ自体には、ユーザーが誤って設定を変更するのを防ぐため編集機能はありません。
KIOSC Editorで使いやすいダッシュボードデザインし、技術者、オペレーター以外のエンドユーザーに提供できるので、店舗の照明制御ほか様々な施設の照明、映像機器の制御に活用できます。

11月の機材塾 / 大阪会場・東京中継

前編|Waves SuperRackで、あらゆるライブコンソールにWavesプラグインを追加する
講師:Noam Raz(ノーム・ラズ)/ Waves Audio Ltd.

後編|ライブサウンド・システム設計に役立つネットワーク構築方法
講師:橋本 敏邦 有限会社T-SPEC/ライブデバイス

機材塾予約、詳細はこちら

3/26(木) 機材塾予約2/15受付開始

CTA-IMAGE PA現場で使えるAbleton Liveポン出し活用術!
DAWで広く使われる人気ソフトウェアABLETON LIVEを、PA現場での効果音やSEポン出しに活用するテクニックや周辺機器との連携をご紹介します。