月曜ZERO88講座其の9【ZERO88卓のソフトウェアが起動しなくなった時の対処方法】

月曜ZERO88講座其の9【ZERO88卓のソフトウェアが起動しなくなった時の対処方法】

こんにちは、ライヒーです。 
今回は、ZERO88卓の電源を入れた際、途中まで読み込むがソフトウェアが起動しない時の対処方法を紹介します。

デバッグファイルの保存

卓のフリーズが起こり、一度電源を落とし再起動した際は、以前の記事でも紹介した、「デバッグファイルを保存してZERO88サポートにメールして欲しい」という内容の文章が画面に表示されます。このメッセージが出た時は卓にUSBメモリーを刺して、デバッグファイルを指示通りに保存して下さい。
このデータの中には何が原因でフリーズしたかの情報が含まれています。まずはこのデバッグファイルを購入元の担当者へメールで送って下さい。
(参考記事:月曜ZERO88講座其の3 【ZERO88卓がフリーズした場合のお願い】) 

このメッセージが出た後、稀にソフトウェアが起動しなくなる時があります。その時はUSB付きのキーボードを卓のUSBポートと接続します。

卓を再スタートさせる手順

電源を入れてすぐにキーボードのF1ボタンを、タッチモニター内に下の画像が表示されるまで連続して押し続けます。
ポイントはキーボードのF1を押し続けてもホールド機能が無い為、タッチモニターの表示はどんどん進行していきますがF1ボタンは連続して押して下さい。

この画面になったらClear Show Dateをタッチします。この手順で卓内でエラーの原因となっているファイルを削除する事ができ、再度電源を入れた時に正常に使用する事ができるようになります。

ソフトウェアが起動しない際に参考にしてみて下さい。

3/26(木) 機材塾予約2/15受付開始

CTA-IMAGE PA現場で使えるAbleton Liveポン出し活用術!
DAWで広く使われる人気ソフトウェアABLETON LIVEを、PA現場での効果音やSEポン出しに活用するテクニックや周辺機器との連携をご紹介します。