Wharfedale Pro パワードスピーカーラインナップ紹介【Typhon>Titan>PSX】

Wharfedale Pro パワードスピーカーラインナップ紹介【Typhon>Titan>PSX】

全国的に大雨が続いております。
雨はほどほどがちょうどいい、スタッフPです。
大阪の梅雨明けまでは、あと2週間くらいでしょうか?例年より遅くなりそうですね。

本日は、Wharfedale Proコンパクトパワードスピーカーのラインナップをご紹介いたします。

Wharfedale Proの同カテゴリーには、3種類のシリーズがございます。
①昨年発売したフラッグシップのTYPHONシリーズ
②国内3000台の販売実績があるTITANシリーズ
③10日のブログでナカムーさんが紹介してくれた、ハイコストパフォーマンスのPSXシリーズ 記事はこちら

中位モデルのTITANシリーズは、現在キャンペーンも実施しております。
この機会に是非!
キャンペーン詳細はこちら
Titan-Series Over3000キャンペーン2020

そして、さらにそんな豊富なラインナップに新たに加わるスピーカーを、フライング気味にちょっとだけご紹介!
それがこれ↓↓↓

・・・TYPHON AX12-BTやん。
と、お思いでしょうが、
ちゃいますちゃいます、よう見てください(関西風)。
TYPHON AX12-BTの弟分、TYPHON AX8-BTが発売されます。
9月発売予定なのでまだ少し先ですが、みなさん楽しみにしていてください。

簡単にスペックもご紹介

  • TITAN 8A MK2より+300%の出力=720W(ピークで1440W)
  • Class Dバイアンプ仕様
  • 4モードDSP(FLAT、MONITOR、BASS、PUNCH)搭載
  • BLUETOOTHステレオリンク

などなど、ほぼTYPHON AX12-BTのスペックを踏襲しています。

来週はナカムーさんより、更に耳寄りな情報をお届け予定です(ハードル上げといたろ)!

では、今週はこのへんで。