月曜ZERO88講座其の13【ZERO88卓のUSBポートについて】

月曜ZERO88講座其の13【ZERO88卓のUSBポートについて】

こんにちは、ライヒーです。2020年2月1日から3月最終営業日までZERO88照明卓のキャンペーンをやっています。この機会に是非検討下さい。
キャンペーン詳細はこちら
【2020年3/31まで】ZERO88プレゼント&ディスカウントキャンペーンのお知らせ!

さて、今回は何気なく抜き差ししているZERO88卓のUSBポートの話をしたいと思います。
ハード的な面で、FLXSには無くFLXには搭載された機能です。
FLXには4個、FLXSには2個のUSBポートが付いています。(ともにUSB2.0サポート)
USBポートの使用用途は以下になります。

  • キーボードとマウス(マウスは外部ディスプレイを接続した時のみ使用可)
  • 外部ディスプレイがタッチスクリーンだった場合に接続
  • ショーの保存、バージョンのアップデート時の為のメモリースティックを接続
  • ZERO88専用のウィングを接続
  • EnttecのUSBtoDMX装置を接続(この機能はFLXのみ)

FLXの場合、USBポートには電流の過負荷保護が搭載されています。
もし、接続したUSBデバイスが多くの電力を消費しようとすると、FLXはデバイスが取り外されるまで、そのポートを無効にし、USBポートを保護します。

一方、FLXSシリーズにはこの機能が付いていない為、LEDの手元明かりやファンなどの接続は避けた方が良いです。 

以上、ZERO88卓のUSBポートについてでした。

3/26(木) 機材塾予約2/15受付開始

CTA-IMAGE PA現場で使えるAbleton Liveポン出し活用術!
DAWで広く使われる人気ソフトウェアABLETON LIVEを、PA現場での効果音やSEポン出しに活用するテクニックや周辺機器との連携をご紹介します。