ワイヤレスマイク 旧スプリアス規格に関するまとめ

ワイヤレスマイク 旧スプリアス規格に関するまとめ

おはようございます、ふっじーです。
以前もこのブログ内でワイヤレスマイク 旧スプリアス規格製品に関する記事でワイヤレスマイクブランド「SEIDE」をご紹介しましたが、電波法により定められた強度の許容値を超えてしまう旧スプリアス無線機の使用は2022年11月30日迄となります。
他のブランドについてもお問い合わせも頂きますので、今回は各メーカー様の旧スプリアス規格に関して各ブランド別に告知案内サイト等をまとめましたのでご参考ください。

各メーカーサイト告知案内

各メーカーの旧スプリアス規格に関する告知は以下リンクからご覧ください。

audio-technica
AZDEN
JVC
panasonic
SENNHEISER
SHURE
TOA
UNIPEX

Maxon/SAMSON
※メーカー様サイトに記載がない為、認証番号の一覧を記載致します。
Maxon・SAMSON  旧スプリアス規格特定小電力無線機器 該当品番一覧

ワイヤレス旧規格チェッカー

TOAでは「LINE」機能を使ったワイヤレス旧規格チェッカーというサービスがあり、「写真を送るだけ」で、簡単にワイヤレス送信機の新/旧 規格の判別ができるサービスもあります。

お使いのワイヤレス送信機の品番及び認証番号の確認方法は総務省の電波利用ホームページでご確認頂けます。

ご不明な点がありましたら弊社営業部までお気軽にお問い合わせくださいませ。