Wharfadale-pro VersaDrive Series のご紹介 vol.1

Wharfadale-pro VersaDrive Series のご紹介 vol.1

はじめまして、ナカムーです。

まだまだ残暑が続く今日この頃ですが、みなさんいかがお過ごしですか?

主に音響機器の記事を投稿してまいりますのでよろしくお願いします。

第一回目にご紹介させていただきますのは、発売から大変ご好評を頂戴しております 英国ブランド Wharfedale-ProのシステムプロセッサーVersaDriveSeriesのご紹介をさせて頂きます。

【VersaDrive Seriesのご紹介 】まとめはこちら

Versa Drive Series 製品詳細はこちら

Versa Drive Seriesは3機種用意されております

  • SC24 2IN 4OUT  定価¥78,000
  • SC36 3IN 6OUT 定価¥138,000
  • SC48 4IN 8OUT 定価¥178,000

フロントパネルにはUSB,リアパネルにはイーサネット端子が装備されており、どちらも専用ソフト DSP PROCESSOR EDITER(無料)から操作が可能です。

SC24 リア側

リア側はこんな感じ ※画像はSC24

wifiルーターを用いればワイヤレスで操作もできます。
また、複数台の接続が出来ますので、例えばSC24を裃に分けて設置し、片側最大で1IN 4OUTのシステムとしても運用が可能です。

次回は、PCとversadriveの接続方法についてご紹介をいたしますので、ご興味のある方は是非覗いてみてください。

3/26(木) 機材塾予約2/15受付開始

CTA-IMAGE PA現場で使えるAbleton Liveポン出し活用術!
DAWで広く使われる人気ソフトウェアABLETON LIVEを、PA現場での効果音やSEポン出しに活用するテクニックや周辺機器との連携をご紹介します。