月曜ZERO88講座其の4【卓をWIFIアプリに接続する方法】

月曜ZERO88講座其の4【卓をWIFIアプリに接続する方法】

こんにちは、東京営業所のライヒーです。今回はZERO88の照明卓を、WindowsPC iPhone、iPad、Androidデバイスでリモートでコントロールする機能について紹介します。

ZerOSを搭載しているZero88照明卓は、無料のリモートアプリ「ZerOS Remote」や「ZerOS Monitor」を使用することで、スマートフォンやタブレットからワイヤレスで操作することが可能です。
ZerOS Remote」はデバイスからショウのコントロールやプレイバックをワイヤレスで操作することができ、「ZerOS Monitor」はデバイスをタッチスクリーンモニターとして使用することが可能です。

1.ワイヤレスルーターを卓のイーサネットポートに接続

卓に接続するには、CAT5e以上のパッチケーブルを使用する必要があり、ワイヤレスルーターを卓のイーサネットポートに接続します。
(ちなみにZERO88チームはNETGEAR N300ワイヤレスルーターをデモで使用しているそうです。)
注意:卓のリモートルーターをインターネットに接続しないでください。卓をインターネットに接続してしまうと、卓の安定性が低下します。

2.リモートアプリをダウンロードする

iPhone、iPad、Android用のZerOSリモートアプリ(Z Remote、Z Monitor)をApp StoreまたはGooglePlayからダウンロードし、iPhone、iPad、Androidをワイヤレスルーターに接続します。

Z Remote: iOS Android
Z Monitor: iOS / Android

設定→Wi-Fi→利用可能なネットワークリストからワイヤレスルーターを選択します。次にルーターのパスワード(ネットワークキー)を入力します。

3.リモートを有効にする

ここでの手順はZerOS最新Ver7.9.6に沿っています。
卓側でリモートを有効にします。卓のSETUPボタンを押し、画面左側のDeviceタグの中からRemote appsEnabledにします。

4.IPアドレスの設定

デフォルトでは、セキュリティーパスワードが有効で、(パスワード名zeros)DHCPに設定されています。
これは、ルーターが卓とiPhone、iPad、AndroidにIPアドレスを自動的に割り当てる事を意味しています。
固定IPアドレスを入力する場合はStatic IP addressをタッチし入力します。

5.ZerOSリモートアプリを開く

上記の接続を設定を完了したらiPhone、iPad、Android等デバイスにダウンロードしたZerOSリモートアプリを開きます。卓の種類とシリアルナンバーがアプリに表示されます。

6.ログインする

卓の種類をタッチすると、パスワードの入力を求められます。デフォルトでは「zeros」です。卓側でこれを変更するか、パスワードを無効にする事ができます。
接続してログインすると、卓をワイヤレスコントロールする為に使用するアプリが表示されます。 (下の画像はサンプルでZ remote)
このアプリではカラー、ポジション、ビームのエンコーダーの操作、Syntaxコマンドでの入力が可能です。 

以上参考にしてみてください。

3/26(木) 機材塾予約2/15受付開始

CTA-IMAGE PA現場で使えるAbleton Liveポン出し活用術!
DAWで広く使われる人気ソフトウェアABLETON LIVEを、PA現場での効果音やSEポン出しに活用するテクニックや周辺機器との連携をご紹介します。