【SUNLITE SUITE3】シーンボタンとスイッチボタンの違い

【SUNLITE SUITE3】シーンボタンとスイッチボタンの違い

皆さんこんにちはサテライト齋藤です。

このところ夜は気温が低く、風邪をひきそうになります。
皆さんも年末までの忙しい季節、どうかご自愛いただけたらと思います。

今回はSUITE3のシーンボタンとスイッチボタンの違いをご紹介します。

これまでのSUNLITE SUITE3のチュートリアル記事はこちら

RGBのみをパッチしたSUITE3のメイン画面

NEW SCENEまたはNEW SWITCHを押すと、シーン作成画面がでてきます。 シーンの作成方法は前回の記事をご確認ください。

シーンボタンとスイッチボタンの違いを大きく説明いたしますと
シーンボタンは押すとシーンを再生し、ブラックアウトのボタンを押さないと消灯できません。
スイッチボタンはONとOFF機能があり、ボタンを押すことでON/OFFが可能です。

シーンボタンのフェードイン/アウト設定画面

また、シーンボタンは1ページにつき1シーンしかアクティブにできないのに対し
スイッチボタンは1ページに対し複数スイッチをアクティブにできます。
またシーンボタンはシーン作成時のプログラム内容とは別に、フェードイン、アウトを設定できます。

シーンとスイッチボタンを作成した画面

スイッチボタンを作成すると赤い文字で表示され、シーンボタンは黄色い文字で表示されます。

スイッチボタンはシーンボタンと組み合わせたり、スイッチボタンを単独で使用することにより
ON/OFFボタンがついていることによってサブマスターのアオリのような演出ができたり、いったん消灯させたいときに便利です。

今回はいったんここまで!
また、お会いしましょう!!

11月の機材塾 / 大阪会場・東京中継

前編|Waves SuperRackで、あらゆるライブコンソールにWavesプラグインを追加する
講師:Noam Raz(ノーム・ラズ)/ Waves Audio Ltd.

後編|ライブサウンド・システム設計に役立つネットワーク構築方法
講師:橋本 敏邦 有限会社T-SPEC/ライブデバイス

機材塾予約、詳細はこちら

3/26(木) 機材塾予約2/15受付開始

CTA-IMAGE PA現場で使えるAbleton Liveポン出し活用術!
DAWで広く使われる人気ソフトウェアABLETON LIVEを、PA現場での効果音やSEポン出しに活用するテクニックや周辺機器との連携をご紹介します。