月曜ZERO88講座其の5【Parkの設定方法について】

月曜ZERO88講座其の5【Parkの設定方法について】

こんちには、ライヒーです。 FLXSシリーズに搭載されていなく、FLXには搭載されている機能が何個かありますが、そのいくつかを今週から順番に紹介したいと思います。

今回は、稽古中のキュー作りで地明かりを落としたくない時などに便利な機能でおなじみの「Park」の設定のやり方です。

Parkを設定すると下の画面のようにOUTPUT WINDOWのディマーの数値が通常と反転しディマーが黒、背景が赤で表示されParkしたフィクスチャーがわかります。

Parkを使うためには本体のSETUPボタンを押しながら、空のUDKを押します。
次にドロップダウンから「Park」を選択し、Shiftの項目の方には「Unpark」を選択しておきます。


その後、フィクスチャーをParkするには、フィクスチャーを選択してParkを指定したUDKを押します。
フィクスチャーがParkされている間、キュー パレットなどでフィクスチャーに関連付けられた値を変更することは可能ですが、卓からの出力値は変更されません。

UDK1にParkが保存されている

フィクスチャーのParkを解除するには、フィクスチャーを選択し、Shiftボタンを押しながらParkを指定したUDKボタンを押します。
Parkされていないフィクスチャーは現在定義されているパラメーターの値にジャンプします。

便利なpark機能をぜひご活用ください。

11月の機材塾 / 大阪会場・東京中継

前編|Waves SuperRackで、あらゆるライブコンソールにWavesプラグインを追加する
講師:Noam Raz(ノーム・ラズ)/ Waves Audio Ltd.

後編|ライブサウンド・システム設計に役立つネットワーク構築方法
講師:橋本 敏邦 有限会社T-SPEC/ライブデバイス

機材塾予約、詳細はこちら

2/13(木) 機材塾予約受付中

CTA-IMAGE Danteセミナー スイッチ基礎と応用編
ネットワークスイッチはDanteシステムの中枢部分を担う重要な役割を果たしております。今回のセミナーは、スイッチの仕組みや導入のための基準から各種最適化機能や一部の高度な設定までご紹介します。