マルチに使えるコンパクトスピーカーシリーズ【Alcons Audio V-Series Versatile compact systems】

マルチに使えるコンパクトスピーカーシリーズ【Alcons Audio V-Series Versatile compact systems】

今日は「かまぼこの日」、スタッフPです。
本日はAlcons Audioの中でも、メイン、サブ、フロアモニターとマルチに使えるV-Seriesをご紹介いたします。

VR12

シリーズとしては5in2wayのVR5、8in2wayのVR8、12in2wayのVR12/60VR12/90の3種類4モデルをラインナップ。
VR12/60とVR12/90の違いは水平指向角度の違いで、それぞれ60度と90度です。
更にそれぞれのモデルにミラーバージョーンのMモデルもございます。

VR5はLFが5インチでありながら59Hz(-10dB)まで再生可能で、Sentinel3パワーアンプ1chあたり6本の接続(2.7Ω)が可能。

VR5

VR8は非常にコンパクト且つハイパワーで、サテライトスピーカーやコンパクトモニターとして様々な現場で活躍します。

VR8 with BRKVR8

フラッグシップのVR12は能率101dB(VR12/60 ※VR12/90は100dB)と非常に高く、メインスピーカーとしても十二分な性能を保持しています。

VR12/90

それぞれに専用チューニングされたリボンドライバーを搭載し、どのモデルでもAlcons Audioの特徴である【澄んだ高音と奥行き感】を味わえます。

全モデルホーンローテーションも可能で、固定設備用のブラケットもご用意、VR8とVR12/60はデモ機もございます。

本記事のトップ画面でも使っていますが、ブロードウェイのミュージカル「Hadestown」では、28本ものV-Seriesが使用されています。
Alcons Audio本国サイトでも紹介されています。

V-Series他、Alcons Audioの情報は以下リンクからどうぞ
Alcons Audio製品情報