【Sunlite Suite3】CYCLEを使ってみよう

【Sunlite Suite3】CYCLEを使ってみよう

こんにちはサテライト齋藤です。
前回まではSCENE、SWITCHまでボタンのご紹介をいたしましたが
今回はCYCLEに触れてみたいと思います。

SCENE、SWITCHボタンについてはこちら
【SUNLITE SUITE3】シーンボタンとスイッチボタンの違い

CYCLEの基本機能

CYCLEのボタンの位置

CYCLEとは、今までつくったシーンやスイッチのボタンを時間軸に並べて自動再生するボタンです。

シーンやスイッチだけでなく 音声ファイルや映像ファイルなども貼り付けることができ、これらのファイルはCYCLE SHOWで同期再生させる事が可能です。

先ほどのCYCLEのアイコンをクリックしていただきますと
CYCLEのボタンが作成され、左側にタイムラインが表示されます。

右上の画面拡張縮小のアイコンをクリックすると、画面が広がり編集がしやすくなります。
こちらでCYCLEの終わりの位置を調節します。

右上のレコーディングアイコンをクリックすると、レコーディングスタンバイの状態になります。

ライブレコーディング開始のボタンをクリックするとタイムラインが走ります。
タイミングよくボタンを押していくことにより、各ボタンの自動再生CYCLEが作成できます。
もう一度ライブレコーディングのボタンをクリックするとタイムラインが停止します。

以上がCYCLEの基本機能です。
是非ご活用ください。

それではまたお会いしましょう。

3/26(木) 機材塾予約2/15受付開始

CTA-IMAGE PA現場で使えるAbleton Liveポン出し活用術!
DAWで広く使われる人気ソフトウェアABLETON LIVEを、PA現場での効果音やSEポン出しに活用するテクニックや周辺機器との連携をご紹介します。