SUNLITE SUITE3でパッチをしてみよう

SUNLITE  SUITE3でパッチをしてみよう

こんにちは。サテライト齋藤です。
今回はSUNLITE SUITE3のパッチの方法についてお話したいと思います。

SUNLITE SUITE3のチュートリアル記事はこちら

SUNLITE SUITE3で新しいプログラムを開くか「NEW PAGE」を開きますと上の画像のような画面が開きます。
こちらの画面でパッチが可能です。

SUNLITE SUITE3上には予め、各メーカーのフィクスチャーのデータが最初から入っております。
こちらの中から選択することも可能ですし、リストにないものはスキャンライブラリーエディターで作成することが可能となっております。
フィクスチャーデータの作成方法はこちら

RGBやDIMMERなどのパーライトはGENERICのフォルダーに入っております。
今回はGENERICのフォルダーからRGBWをパッチしてみたいと思います。
GENERICのリストの中からRGBWを選択して次へを選択してください。

次へを選択いたしますと
どのユニバースへどのアドレスから何台パッチを行うか選択できます。
そちらを選択いたしましてPATCHを選んでください。

次の画面でバーチャルディマーなどの有無を選択できます。
RGBWのようにDIMMERが最初から無い灯体でもバーチャルディマーを選択することにより、明暗の調光をすることが出来ます。

次の画面でエフェクト的な役割をするプリセットスイッチを選択できます。
こちらのスイッチの使用方法は後ほどのブログで解説いたします。

最後にページネーム、アイコンのカラーを選択して完了となります。

上記の手順で違う種類の灯体をパッチしていき操作を行っていきます。

今回のブログはここまでで終了いたします。
また来週お会いしましょう。

2/13(木) 機材塾予約受付中

CTA-IMAGE Danteセミナー スイッチ基礎と応用編
ネットワークスイッチはDanteシステムの中枢部分を担う重要な役割を果たしております。今回のセミナーは、スイッチの仕組みや導入のための基準から各種最適化機能や一部の高度な設定までご紹介します。